修羅のみち 

他人の不幸は蜜の味…でしょ?

未分類

不動産投資の収益を説明します【実績も公開】

投稿日:2020年6月24日 更新日:

おはようございます。前回の記事で不動産投資の収入と支出について解説しました。なので今日は、収入と支出から月毎と年での収益について、私の実例込みで解説しようと思います。

前回の記事はこちらからどうぞ!

収益 ~月毎~

まずは月次での収益です。
私の場合は、中古マンションが2部屋ありますので、以下のような感じです。2019年の6月で計算してみました。
ちなみに、家賃が変わったりしない限りは毎月同じ数字が並びます。

家賃収入 合計127,000
支出 合計 ▲125,832
 ①ローン返済 101,594
 ②管理費・共益費 14,720 
 ③修繕積立金 6,800 
 ④管理代行会社への管理費 5,054
収益1,168

というわけで、1,168円/月の収益がある状態です。

えー、これぽっち…と思う方が大半だと思います。でも、何もしなくてもお金が入ってくる流れができた、ということが私には大きな変化でした。

尚、1部屋あたりの収益が5百円×2というわけではありません。実際には、片方が+5千円で、もう片方が▲4千円という感じになってしまっています。

これは、私が失敗してしまった….と感じている部分にもなるので、別の機会に説明します。

収益 ~年毎~

上記の月次収益に加えて、固定資産税と確定申告分を合わせて、年次の収益としてみます。

月次収益14,016
固定資産税・都市計画税▲57,680
確定申告による税金64,991
収益21,327

私の場合は、サラリーマンとしての年収が400万円程度あり、確定申告した際に税金の還付が得られます。
そのため、年次でも収益が+21,327円となっています。

つまり、確定申告だけすれば毎年2万円が口座に入ってくる状態になっています。これは、日々節約等に励まれている方のご参考になるインパクトがあるのではないかと思います。

但し、購入した年には頭金が必要になったり、保険の加入などもあり、全体トータルで現金収益がプラスになるのはだいぶ先ですが…

という感じで、イメージを具体的に湧かせることのお役に立てていれば何よりです。
最後までご覧いただきありがとうございます。

はじめての不動産投資セミナーはこちら

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

20代でやってよかった資産形成3つ

今日は私が実際に行った資産形成についてお話しすることで、20代でもはじめられる資産形成をご紹介します。尚、資産形成は個々で進め方が違ったしますので、ひとつの参考にしてください。 そもそも資産形成って? …

クレジットカードは使うべきか?

スマホ決済等の非現金決済が増加する中で、そもそもクレジットカードの使用はどのように考えたら良いか、ということが分かりにくくなっているので、私なりにメリットをまとめてみます。 まずは結論から言うと、クレ …

学校の9月開始は実現できるか?

ニュースでも取り沙汰されている、日本における学校の9月学期開始について、考えてみようと思います。 まず、私個人としては是非9月学期スタートに向けて進んでほしいと思っています。 理由としては、国際基準に …

買占めは3文の損

新型コロナウイルス感染症に関連して、様々なものが買い占められ社会問題になりました。それ以前からも転売目的での買占めは問題視されていましたが、私を含む庶民生活にて必需品が買い占められたことで、更に買占め …

不動産投資の収入と支出を説明します!

おはようございます。本日は不動産投資における収入と支出を実際に購入し、今現在もオーナーとしても活動している私が解説していこうと思います。恐らくですが、実際に投資用の不動産を購入している、という方は少な …