修羅のみち 

他人の不幸は蜜の味…でしょ?

未分類

父の日、肩たたき券の想い出

投稿日:2020年6月2日 更新日:

あなたは幼稚園や保育園、小学校低学年の時にお父さんへ感謝を込めて、どんなことをしましたか?よかったら、ご自分の幼少期の頃を思い出しながら読み進めてください。

もうすぐ父の日なので、ちょっとした思い出話をさせてください。

私の家族は経済的にいわゆる平均的か、若しくは裕福では無い部類に属する環境でした。そのため、仕事から帰ってくるお父さんは間違いなく疲れているはずでした。でも、仕事終わりに飲んで来ることも無く、家で安いウイスキーや焼酎をちびちび飲んでいるくらい。土日は私や弟、妹を習い事に連れて行ったり、公園で遊んでくれたり、とにかく休む間もなく動き続けていました。

そんなある年の6月、父の日に向けて肩たたき券を作って、プレゼントすることにしました。画用紙とかを買ってしまうと、お金がかかってしまうので、なるべく綺麗で丈夫な折込チラシの裏紙を探して、古新聞の山を漁り、一生懸命に字を書きました。
父の日に合わせてプレゼントして、喜んでくれたことを今でも覚えています。

誰かの喜ぶ顔を想像して、何かをするという経験。大人になってすっかり減ってしまいましたが、こういった想いは世界共通なんじゃないかな、と思いました。海外ドラマや洋画においても家族を大切にしているという印象が強く残っています。

さて、ここで世界に目を向けてみます。お父さんのために、あるいは家族のためにアジア・アフリカの貧困に苦しむ家庭でも、きっと似たようなことをしているんじゃないかな。でも、彼らは肩たたき券を作る裏紙すらないかもしれないし、ペンもクレヨンも無いかもしれない。

そんな彼らの生活がちょっとでも豊かになったら、もっと素敵な父の日が迎えられる。そんなふうに思っています。そのために以下のプロジェクトを支援したいと思いました。

Donation Project ~ケニア~
https://www.facebook.com/gooms.usami/posts/10163634516910531

今年の父の日のプレゼントは、「海外へのお手伝いエピソード」というのはいかがでしょうか?
誰かのためを想って、あなたがした行動と気持ちは、あなたという人が素敵な人になることができた、というあなた自身の成長を魅せることでお父さんへのプレゼントになる!と思っています。
私にも子どもが出来たら、そんなエピソードを話してくれるようになったらいいなと思ってます。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

未来の学校教育は?

学校の9月学期スタートについて、様々な意見が飛び交う中ですが、以前にも書いた通り、私はこの流れが進み、実施されることを願っている人です。誰のための教育であるか、という部分を中心とした議論によって判断さ …

不動産投資で「やってしまった」話

おはようございます。今回は私の「やってしまった」失敗談を赤裸々に公開したいと思います。初っ端の物件を購入した際の考え方が、甘々であったことが全ての原因です。ですが、この失敗があったからこそ2つ目の物件 …

20代でやってよかった資産形成3つ

今日は私が実際に行った資産形成についてお話しすることで、20代でもはじめられる資産形成をご紹介します。尚、資産形成は個々で進め方が違ったしますので、ひとつの参考にしてください。 そもそも資産形成って? …

買占めは3文の損

新型コロナウイルス感染症に関連して、様々なものが買い占められ社会問題になりました。それ以前からも転売目的での買占めは問題視されていましたが、私を含む庶民生活にて必需品が買い占められたことで、更に買占め …

副業で不動産投資を始めて得た3つのもの

おはようございます。今回は私が実際に副業で不動産投資を始めて、良かった!!と感じたことを得たもの3つにまとめて共有したいと思います! これから新しく不動産投資を副業として始めてみたい!という方のお役に …